2016年01月01日

2016-01 新年のご挨拶とご報告・ご案内

みなさま

――謹賀新年――
昨春より地方移住し、"出羽国庄内藩"こと山形県に勤める山本泰弘です。

一斉送信のご挨拶にて恐縮ですが、方々の旧年中のご厚意に篤く感謝申し上げますとともに、今後もご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。


この一年は、私にとり主に次の出来事がありました。

昨冬:復興庁主催政策コンテストにて、「サスラエ!国内留学JAPAN ~『国内留学』推進政策~」が入選。決選プレゼンテーションを行う。
 プレゼンスライド:
 http://www.slideshare.net/resolution2100/201412-revive-japan-cup-japan

4月:山形県職員として、庄内総合支庁に着任。茨城から山形へ移住。
 山形・庄内の写真はこちら:
 https://www.facebook.com/resolution.2100/photos_albums

9月:「働くってなんだろう」エッセイコンテスト 佳作獲得。
 "働く人が目先のしきたりや作法にとらわれず、自分が携わるビジネスの意義に思いを至らせるためには、仕事の手続き的なノウハウは最小限の手間で習得できるようデザインされなければならない。"
 作品「『経験主義』から『レシピ思考』へ」:
 http://www.nikkinkyo.org/tsudoi/2015/y041.html

11月:「筑波大学駅前キャンパス」プロジェクトの報告(査読有)が出版。
 "多くの人にとって親しみやすく開かれた科学コミュニケーションを、公共空間で行うことで、それまで関わり合うことのなかった多様な人々が関心や知的刺激を共有する場面を創出できる。"
 「駅前キャンパス」とは:
 http://www.tsukuba-style.jp/blog/2013/09/post_3989.html
 掲載誌『サイエンスコミュニケーション Vol.4 2015 No.2』
 https://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?product_id=3000437268

12月:地元紙・山形新聞に投書掲載
 "地域内外の人がそこに浸って東根を味わえる「景観・雰囲気・情緒」を備えた街路空間を形づくることが急務だ。"
 本文:
 https://docs.google.com/document/d/1KJpi3wmHInXklfxz8tXNAmH9bZeIcgmAtoOdZG99kzs/edit?usp=sharing

ブログ・FB記事連載:
 「また19世紀後期にまつわる本を買ってしまった‬…」
 http://yamamotoyasuhiro.tsukuba.ch/c13872.html

それぞれの作品について、ご覧いただければ幸いです。


また、2016年も引き続き都内またはオンラインにて次の自主ゼミを開催していきます。ご関心ありましたら、リンク先からまたはメールにてご連絡ください。

〔毎月第一金曜夜or土曜午後〕「人間の安全保障」読書会
 https://www.facebook.com/reading.hsf

〔毎月第二日曜・月末土曜〕日経新聞を読む会
 https://www.facebook.com/groups/721285234557307/


その他のこれまでの作品については末尾のWebサイトに集積しております。
よろしければご覧ください。

以上、勝手ながらご挨拶とご報告でした。
願わくは、新年も幸多き時となりますことを。

--
山本泰弘

同じカテゴリー(時節の挨拶・報告)の記事
 2017-01 新年のご挨拶とご報告・ご案内 (2017-01-01 00:00)
 2016-08 残暑お見舞いのご挨拶とご報告・ご案内 (2016-08-28 00:00)
 2016-05 新年度に際してのご報告・ご案内 (2016-05-05 00:00)
 2015-01 新年のご挨拶とご報告・ご案内 (2015-01-01 00:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。